株式会社グミ

グミ AI Labo

グミ AI Labo

グミ AI LaboでAIのサービス開発をはじめました

「人工知能」「ディープラーニング」がバズワードとなって久しいですが、その技術革新の本質はどこにあるのでしょうか。おそらく、もっとも重要な変化のポイントは、人間の感覚やセンスに近いものを、プログラムが理解できるようになってきたことでしょう。

たとえば、今までのプログラムでは難しかった、「なんとなく似ている画像を探す」、「自然な文章を書く・翻訳する」といった作業も、AIの進化により実現しようとしています。

グミは、デジタルコンテンツに強いベンチャーとして、AIを使って何ができるか、AIによって未来はどう変わるかを考えるため、「グミAI Labo」を立ち上げました。

お客さまへご提案する最適なサービスを模索するため、一歩を踏み出したばかりですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お客さまとともにグミならではのAI開発にチャレンジしてまいります。

グミ AI Labo

AI研究例 自動着色AI「makako」

GAN(敵対的生成ネットワーク)を活用した研究として、線画の自動着色AIを作成しました。右の図のように、モノクロの線画に対して、自動的に色を付けることができます。

カラーイラスト1300枚から着色を学習。色を塗るAIと、塗った絵を評価するAIを戦わせることで、短期間に精度の高い学習を実現しました。

  • 社長日記
  • スタッフ紹介
  • GUMIKE

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください

  • 03-6821-9393
  • メールでのお問い合わせ